Luna Drop

50代 収納 掃除 ミニマル 終活 断捨離

節分、立春の準備。

立春大吉 お札づくり

立春大吉のお札は自分で書いてもいいそうで、

半紙の用意をしながら、

まずは掃除ね、などと

朝からはりきっていました。

節分くらいでウキウキワクワクするのは自分くらいだろうか、

しかし最近は歳時記のように暮らすのが楽しい。

 

 

立春大吉の御札。

折られているものがかっこいいなと思い

調べたら ○○流 折形 というらしい。

もしかしたら、折り間違えてるかもしれないが、

なんとかカタチになったので、 「立春大吉」とペンで書いた。

赤く紐状のものは、マスキングテープを半分に折って巻いた。

立春の早朝に、門と玄関に貼る予定。

 

柊鰯 ひいらぎいわし

最近では1月末頃、スーパーでは節分コーナーが設けられ

柊鰯の飾りが売られている。

いわしの頭ではないものの、

大概は焼きうるめが刺してあるから、自分でも作れそう。。。

と思って手作りした。

 

話は秋までさかのぼる。

引越しして、立春を迎える頃には

自分の生活は落ち着いているだろうか。

引越し前はさんざんに忙しくて

不安や焦りやメンタルがやられそうだったことを思い出す。

そんな中、ちょっと癒されたのが花だった。

本当なら、引越し荷物をつめたり、もっと合理的なことに

時間を使うべきところ、辟易している自分は気力を使い果たしていたんだな。

それで、外構の工事途中に、カーテンがない家だから、中が丸見えなのを口実に

花を大きく生けたり、外構の撮影をプロカメラマンに依頼できる光栄を賜り、

庭に植樹しない代わりにせっせと寄せ植えを作った。

そこに、だ。

柊を迷わず植えた。

柊はクリスマスにも飾れるし、年末年始を過ぎて

節分・立春の飾りにも良い。

毎日、引越し作業に追われる中で、

忙しい時ほど 人間には花鳥風月を。

これは養老孟司先生の受け売り。

 

www.youtube.com

 

あえいでいた自分を思い出しながら

寄せ植えた柊は、たくましく中庭に植わっている。

小さいのに、刺は一丁前に痛い!

柊鰯を作りながら、自分は引越しをやり遂げたんだ、と

鼻の奥がつ~んとしてくるのを覚えた。

柊が寄植えの土に馴染み、その刺が誇らしげに見えるのは

自分だけだろうと思うが。

養老孟司先生のおっしゃる、花鳥風月。

心が萎えそうになるとき、どうかまわりを見渡して

花や鳥や風、月をご覧になってほしい。

厳しい現実は やり切るまでかわらないかもしれない。

季節が変わり、やり遂げたらなおのこと。

秋は美しい、冬も美しい。

ましてや春は。。。

ダメになりそうな自分が、秋に仕込んだものが今頃、

そしてこれから花開くとき。

あの時、投げ出さなくてよかった。

へっぴり腰のくせに、今はそう思えるのだった。

 

節分と立春のおもてなし献立。。。。

cookpad.com

玄関 ルームツアー

 

1日は玄関掃除

掃除カレンダーの掃除箇所は【玄関】でした

 

・玄関を掃く

・家具周りを拭く

・鏡を磨く

・土間を固く絞った雑巾で拭く

・アプローチまで風呂の残り湯で洗い流す

・門を拭く

これらの作業で体はポカポカあったまる、その感覚は実に爽快♪

 

こだわり1 〜鏡〜

玄関には大きな鏡を設置して頂きました。中庭が映り、設計やデザインして頂き明るい玄関が叶いました。

玄関には絵画を飾りたい希望もこうして叶いました。

夫が自ら額縁の裏に間接照明、スポットライトもあてて、満足しています。

 

こだわり2  〜回遊 玄関〜

家族用の勝手口は引き戸で仕切って、使い勝手がとても良いです。

見せたくないところはドアで隠せ、

回遊になっています。

 

こだわり3 中庭が見える

ゲスト用玄関から上がり、中庭。

右手にコート掛けを設置して頂きました♪これも便利に使っています。

マスクやハンカチなど、外出時の持ち物携帯したいものを収納しています♪

 

こだわり4  withコロナ玄関

すぐ右奥に洗面、うがい手洗いができ、さらに奥はバスルーム。

左にトイレ。水回りを東北に集めて

家事部屋につながっていること、過去ログにあります。 

https://www.luna-drop.com/entry/2023/01/11/002849

 

 

廊下〜リビングへ

東の玄関から西に上がると、

南に中庭。。。と言う配置です。

家の中心まで、大きな窓を組み合わせ家族が多目的に使えるデスクコーナーと廊下をかねています。

奥には北にダイニング、

南にサブダイニング。

西にリビングです。

文字と画像だと伝わりにくいのですが、設計図を公開するのは憚るのでごめんなさい、玄関のご紹介でした♪

 

推し

シニア女性の「推し活」が増加中。

自分はシニアかどうか、50代半ばとは

なんとも中途半端。おばさんとおばあさんの中間、

いつまでも若い印象の方もあれば

所帯染みた印象の二極化!の残酷さを思えば

ドキドキワクワクしながら

母や祖母目線で「推し」を応援する。

その、心躍る感じが健康的になれたり、

行動や実行力に、転換されているのかもしれない。

 

自分にも好きなアーティストや俳優がいるけれど

わざわざ出かけていくほどのファンではない。

そういえば、ジャスティン・ビーバーが去年秋に来日コンサートは、中止になったけれど

チケットを買うか迷った。。。

でも、引越しは迫っているしコンサートどころじゃないだろうってことで

諦めたんだっけ。

その時に、自分にはなんだかいろいろと褪めてしまった感覚を覚えた。

特に人物には、のめり込むことがなくなった気がする。

その代わりに、刺激がない方が静かでいい。

日常は波立たない方が、心が動かない方が、すっきりとして

淡々とした感じが自分にしっくりくる。

視力は衰え、ますますポンコツになっていくだろう、なのに

日差し、出回る野菜、風。

生活の中で、ひっそりと自分を待ち受けていて

ぼ~っとしていたらおいてけぼりになりそうで

自分の推しは「季節」、そう宣言しよう。

 

もうすぐ立春で、2月2日は一粒万倍日です。

何か新しいことを始めたり

決心するのに良い日です。

料理や和装も、「季節」と切り離せない、

味わいや装いに季節を取り入れる事の幸せ。

自分がそこに浸っていても、罪悪感がないんですね。

料理も和装も、間違うことや失敗ってあるんですけれど

セルフで完結する割に、振る舞えたり高見えすることがある。

「腕を磨く」しかなくて、ますます精進。

完璧ってことはないんですね。。。

 

1月のみそか、振り返ってみました。

この何年間か、両親のことや家族を優先して、

頓挫した二十四節気のおもてなし献立、

今年はコンプリートしたいと思っています。

この世に虚しさがないものはないのに、

季節に騙されて急かされて、掃除。

料理や和装は背徳感を感じません。

相手が人間じゃないから、野菜がきれいに茹で上がって

耽美な果物を眺めたりしても、

季節はただ流れていくだけ。

小寒のおもてなし

 

大寒

 

 

 

 

 

 

24日 化粧道具の整理

24日のことを書きます。

お掃除カレンダーの掃除箇所は

化粧道具入れ、でした。

 

基礎化粧品は洗面に。

その他の化粧道具は

ムック本のコスメボックスに

収納しています。

 

小さな入れ物の片付けは、

そんなに時間はかからないだろう。。。

いつも手始めはそのように考えます。が、意外と中身は雑多に

(ぐちゃぐちゃに)なっていたり、

刷毛類を洗う作業で、こいちじかん、かかってしまうことがザラです。

 

よくやる片付け方法は、

 

中身を全部出す

です

 

 

使うもの、捨てるもの、新しいものに替えるもの、などに仕分けて

コスメボックスはほこりをとって、拭きます

こまめに掃除しないでおくと、化粧品のラメが落ちたり、

化粧品の、油性のシミあとになったりします。

なので、サボらずに月に一回、中身を全部出して掃除。

 

 

部屋の掃除や片付けは、気が重くても

化粧ポーチやドレッサーの引き出しなど、

小さなエリアの整理片付けは、気分的にハードルが低く感じます。

さあ、コスメボックをきれいにするぞ!と決心して

やり終える頃の、清々しい気分と、

実際に掃除後はきれいだしスッキリします。

翌日の、お化粧ノリも、良いはずです。。。きっと。

 

 

 

 

23日 衣類を整える (和装編)

引き続き、衣類を整える日のことを書きます。

気になっている場所を整理することにしています。

毎日掃除や片付けをしても、完璧、という事がないんですね。

とても几帳面だった人が、高齢になって、片付けられなくなる。

両親がまさにそうでした。

いつもまめに掃除をしていた母。

父も然り。

自分も年を取ったらわかりません。

体が動くうちに、片付けておきたい思いがあります。

今回は「帯揚げ」をしまっている引き出しを整えました。

 

ものの定位置を決める

引っ越してから、今の場所に「帯揚げ」をしまうことにしたんです。

この場所で、使い勝手は良さそうだから、

夏用、通年用が紛れていたりしたので

きちんと分けました。

空き箱でしきって、普段使いの半衿をいれる場所も作りました。

すぐに作業が終わりそうだったので、

もう一箇所、気になっていた引き出しも整理しました。

 

1軍と2軍を引き出しでわける

よく使う帯揚げは、取り出しやすい高さに入れます。

振袖用の帯揚げ、帯締めは高い位置の引き出しに。

引越し時に 手早く風呂敷に包んでダンボール、

そのまま引き出しにポンポン入れていたので。

風呂敷サイズが合っていなくて、結び目

が引き出しの中で引っかかる。

↑これをなんとかしたかったんです。

風呂敷を変えると開け閉めがしやすくなりました。

 

モノの量、7割が理想

例えば引き出し1段、ここに収まる量しか

買わない!と上限を設けて買いすぎ対策^^;

一枚捨ててから一枚買う。

引き出しのような場所でも、

七割程度しかモノを入れずに済むのが理想ですが

集めてしまうのが着物沼。。。。

 

今日の和装

www.kimono-plus.com

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日