Luna Drop

お弁当詰め方ブログ 女子弁当 | メルヘン カラフル ヘルシー弁当

ケアマネさんに通帳コピー、それって怪しくない?

今週のお題「理想の老後」

このところの、父のことでは

問題解決するまでお休みしますと言いましたが

新たに心配な事がありまして。

事態は解決どころかまだ渦中です。

しかし、介護で、いくら不慣れだったり

両親と離れているから、私にできる事は限られているとしても、ちょっと待てよ、それっておかしくないか?と思ったので記事にします。

今まで母の事で、お世話になっているケアマネさんが、

母の介護保険の、負担割証に必要なものとして、母の障害者年金の受給口座の直近の残高がわかるように通帳コピー、

名義人、銀行名、口座番号がわかるように

通帳の外側もコピーをしてください、と言う。

最近、認知があやしい父の事が心配で、

ケアマネさんには相談が増えた

母のデイサービス利用を3ヶ月滞納していると電話があったのと、

私が父を、認知の面より病気かもしれない不安で、検査に連れて行く、とお知らせすると

にわかにケアマネさんからの指示がある。

私は私の判断で心療内科に、父と相談に行くと

まずは、心療内科の医師はお体に病気がないか

健診を受けてみては?と紹介状がでた。

紹介状は大きな病院の外科へ、だった。

ケアマネさんはもちろん、

紹介状は封がしてあり、私も中は見られないので、ケアマネさんが心療内科へ、何科での検査になるかを聞いてくださったことは過去記事にある。

その結果、外科だったことから

父が重篤な病気ではない事の結果が出たら

父の介護認定申請に、社協に来て下さいとおっしゃり、その予定でいた。

しかし、不審に思ったのは

翌日のケアマネさんからの電話だ。

上記の通り、大きな病院での、外科で検査を受ける事までは、ケアマネさんを疑ったことなどない。

だが、父が滞納しているという、母のデイサービス料金は、支払いさえすれば済む話しだ。

なぜ、父の年金受給口座の通帳コピー、

家計の、主な支払い関係が、年金受給口座と異なる場合は、その金融機関の出入りがわかるように通帳コピーをして、ケアマネさんに提出してくださいとおっしゃる。

それっておかしくないですか?

私が、父に、滞納の事を伝えて

支払いにはどのお金を使うのか、

父ができる事なら父に滞納分をおろしてもらい、滞納分を直接、シャキに支払えば済むことなんじゃないかと思う。

あやしい、あやしいから

連休中明けに、父の地元の包括支援センターに聞いてみる。

介護職だった弟にも聞いてみる。

母の事では本当に、いつもいつも迷惑をかけ、お世話になっている社協とケアマネさんだ。

頑固な父の事にも、理解があり、親身になってもらって、感謝以外になかった。

でも、通帳コピーが必要な申請かどうか

今の母にお願いしたい、負担割証の申請、または再交付の手続きに通帳コピーが必要と言う記載は、役場のホームページにはない。

あやしい、あやしいよね。

父の認知が何だか心もとない

検査に行こうと言うときに

じつは三ヶ月前から、母のデイサービス料金滞納してますよ、と言ってくるケアマネさん。

3ヶ月まえ??

アンタ、2ヶ月前に、私には

別件が問題で、父に市町民税の簡易申告をするようにとおっしゃるから、父に伝えたんです。

その時にはすでに滞納は始まってたんです。

なぜに言わない???

あやしいよね!!

皆さん調べてからまた報告しますけど。

通帳コピーとか、安易に、たとえケアマネさんでも、管理は親族がしましょう!!

(加筆)遠距離介護 親の経済状態の把握

今週のお題「理想の老後」

 (9月14日 加筆)

次回実家訪問やる事リスト

★母の右耳の聴力が劣り、補聴器専門店へ相談の付添い。母は半身不随で左手で受話器を持つことができず、電話の会話は右手、右耳になります。最近、電話の声が聞こえないと言い、父の介添で左耳での会話は聴こえる、と言います。

★母の障害者年金振込口座記帳

直近の振り込みと名義人がわかるようにコピー

介護保険 負担割証に必要)

★母の介護認定証が紛失していることの対応

補聴器専門店へ相談の付添いで、自然に父とは、母の介護認定証の話ができます。本当に紛失しているのか、もしそれなら、再発行の手続きに、私が立ち会う事の、警戒が和らぐ事を期待。

★紹介状を携えて父を検査に連れて行く(母はデイへ)

★父の年金受給口座の記帳とコピー

なぜ、母の介護保険を滞納しているのか、調べるため

★父の主な支払の、銀行口座の記帳とコピー

なぜ、母の介護保険を滞納しているのか、調べるため

★父の介護認定申請(社協へ)

 (お金の事になると警戒してケンカ腰の父と対峙しなければならず、緊張のピークです、社協にこれ以上迷惑かけられないし、板挟みです)

 

ズバリ、理想の老後は

自分の親とは真逆の準備をしておけ、

と言うことです。

 

介護保険料を滞納したらどうなる?知っておきたい注意点

の事は記事の一番最後にリンクを付けました。

ハッキリ言って、管理人自身、キャパ越えの、

親の事、遠距離で、父も母もダブルで発生。

父86歳 どうやら認知が。。。

母74歳 要介護4

 

kaigo.homes.co.jp

 

 主観ですが、カラー文字の内容が私自身の老後の理想です

・お金、収入と支出

子供がわかるようにしておく

 

 

・物は整理しておく(実家ゴミ屋敷)

 

 

・葬式のプラン 子供がわかるようにしておく

 

・ボケるのは仕方がないけど、ボケる前に(健康なうちに)上記の事を子供とシェアしておく(親はやらず、大変苦労している、好き勝手に生きた)

 

・弱いやつ(ボケた親)には勝てない 憎みきれないろくでなし アンタが大将、って現実です。こんな最後はいやだと、自身の健康生活に責任を持つ

(父と母は反対押し切って、再婚したわけだけど、子どもにしてみれば、複雑極まりないわけで。老後って、その人の生きざま、そのもの。私自身、50代ですが、心中は十代の反抗期が再来したかのように、親がウザいし、裏腹に親の事ばかりでその日が終わっちまう、ったく、ぱねぇな、勘弁してくれよ、と毒をはくのが関の山、親が田舎暮らしに憧れても、最後がこれじゃ。。。迷惑でしかないじゃん)

★  ★  ★

ケアマネさんから連絡があり。

今回は今までになく深刻で、

私1人では解決できそうもありません、

兄弟と十分に話し合う必要があります。

 

一つ一つ確認しながら

社協とも相談します。

 ↑お行儀のいい、言い方

ですが本当は。

 

おいおいおい、勘弁してくれよ、

ってか、なんで今頃おいら(は母の連れ子)にそれを言ってくる?

父の実子の電話番号もケアマネさんは知ってるだろうに!

ったく、厄介なことばっかりだぜ。

なんでおいらがそれ、やんなきゃいけねえんだよ、だりいぃ。

あ~、お金の事、父と話していい思い出なんか、ない!って、

だからケアマネさんには、経済的な事は父の実子の方に、おいらはノータッチでよろしくって、いってあるのによぉ、それとも何か?

そんなに長く滞納したことを、今ごろ伝えるってことは

ケアマネさんの作戦かよ?

兵糧攻めじゃねぇか、あれもこれも滞納になれば、実際に動く家族は誰か?みたいな。

(ブラックなルナドロップの独り言です)

。管理人の緊張が高まってます、父はお金のことには異常なまでに警戒して怒鳴り散らす事がありました。これは社協さんにも何度も伝えてることですが、支払いが滞っていることをうまく聞き出せえるでしょうか。自信がまったくありません。そんな状況の備忘録)

以下、お行儀の良い、ルナドロップに戻ります。

社協は親の経済状態は、あるところまではご存知でも、プライベートな事と介入できない部分もあります。

 

そこは、兄弟の方が親の暮らしぶりを見聞きして、古い記憶でも情報としては、非常に助かる部分が見えたりします。

 

今回のケアマネさんからの電話は、

ぶっちゃけ、母の介護サービス、利用代金未納について、でした。

 

滞納額といい、滞納期間といい、

すぐに対応しなければならないので

解決するまでブログお休みします。

 

ある意味、このようなみじめな事態は私の人生では初めてで、私自身、税金の滞納は何日か、遅れてしまう事はありました。

 

が、父の生活面(滞納期間)がここまで長いのは

マジでヤバいです。

水道光熱費はどうなっているんでしょうか。

全部、事情を把握し、改善しなければなりません。

 

(またブラックに戻る)

なんでおいらがやんなきゃなんね~の??

ムカつくな~、毎日小出しに言うなよ、

そんな前から滞納なら、なんで二か月前に、

別件に対応してたおいらに、いってくれねえんだよ!

これじゃ、いいように使われてるロボットじゃねぇか。

次のミッションはなんすか、

親より先にこっちが参りそうだぜ。

マジで、人間不信、今。

親みたいにはなりたくねぇ、それだけで

毎日が過ぎてる(泣)

 管理人の緊張が高まってます、父はお金のことには異常なまでに警戒して怒鳴り散らす事がありました。これは社協さんにも何度も伝えてることですが、支払いが滞っていることをうまく聞き出せえるでしょうか。自信がまったくありません。そんな状況の備忘録)

 

 

では、また。

…( っ゚、。)っパタッ

 

介護保険料を滞納したらどうなる?知っておきたい注意点

www.minnanokaigo.com

 

kaigo.homes.co.jp

敬老の日に寄せて 父との新しい関わりかた

※介護の事を書くと、訪問数やページビューが増えます。

当方の介護ブログ記事がお役に立てるかは、はなはだ怪しく、ご訪問は大変ありがたいです。ご覧頂きありがとうございます!

私という人間は、自身の中の憂鬱や反抗や、重たいものに目をそむけたりしないでむしろ、そこに光をあてたいんですね。音楽ジャンルに例えると、どこにも属さない、パンク?ハードロック?グランジ?しかし、人間の憂鬱や反抗を音楽にして、クラウドから飛び出して、一世風靡したヒーローやヒロインはいましたし、今まさに憂鬱と反抗に光を充てるアーティストがいます、yo!

 

介護者としてむちゃくちゃ不適切な過去記事があります。が。私の内面にある憂鬱と反抗には、どうぞ放っておいて下さい。

 

ここに訪れて下さる方が、私には『光』です。

 

—- 感謝 —-

 

https://www.cyzowoman.com/2013/06/post_8920_1.html

 

 同じ質問をしてくる父

今朝もまた父からの電話。

父『お姉ちゃん、検査はいつだっけ?』

同じ質問の電話が二度目だ。

 

私『あ~、検査は○○日だよ』と、何でもないふりをしてなだめながら会話を続けた。

 

認知に不安を感じたのは、どんな状況でしたか?

たまに、久しぶりに父に電話をかけた人間が、父に『元気?変わりはない?』と尋ねたとしよう。

父は『何も変わったことはないよ、ぴんぴんしてるよ。珍しいね、どうした?』と言った感じで、短い会話なら、変化がわからないだろう。

でも実際に、社協の方々は、父と何年も送り迎えの時に接していて、その方たちが父の様子を変だというのだから、たまにしか電話をしない人間の意見を鵜呑みにできない、よね。

 

検査を前にして、毎朝今日こそ検査日と勘違いする

父の今の不安は、想像だけれど、こうなんじゃないかと、私から聞いてみた。

私『お父さん、検査の日がいつか不安だったら、私が毎日電話するけど、どう?電話するたびに、明日は違うよ。今日は何をしてたの?(何する予定?)って話でいいじゃない。それを前日まで続けて、明日が検査の日は、明日だよって言うね。それでどう?』

父『そうか、それでもいいか。(忘れっぽい事は)めったにないのに、俺、それ昨日きいたっけ?今日はおかあさん、デイ(サービス)に行ったよ^^』

と言う風に、父は曜日の感覚がわからなくなるようです。

・自分にとって大事な用事(検査)の予定はわかった、と言います。

・母をデイサービスに送り出し、その事から曜日を推測しているようです。

・しかし、昨日、検査日の日程を伝えたのは2回目です。父には11日にも検査日を伝えました。

でも12日の朝も13日の朝も同じ質問をし、今日、検査だと思い込んでいるようでした。その根拠は

父『検査では、お小水をとると思ってね、白湯をたくさん飲んだんだよ。』

私『そうだったの、じゃぁ、今日はおトイレに何度かいくかしらね。その調子で、検査の日も、白湯を飲んでね』と、今日だと勘違いしてることには触れずに雑談をして、父が検査日まで安心して過ごせるように、探ってみました。

 

父の事以外に母の事まで任せられない

このことからも、今までの父(一般的な物忘れ)ではない事がお分かり頂けると思います。

さて、父の親戚がこれから父とどう関わろうと、それはそれでご自由に。

大事なのは、父が安心して暮らせる生活環境を、時には父自身からヒアリングし、判断が難しい場合には社協に相談する役目を、誰かが担わなければならない。と言う事です。

それって誰が担って下さるのですか?

私はこのことを、私が信頼する兄弟と決めていこうと思います。

(父の親戚は頼らないって事です。)

なぜなら、父の相談をする時、必ず母の事もセットだからです。

父の変化について父の親戚はご自身たちの判断があり、(父に会いに行かない、電話もしない方たち)、母とは何の義理も縁もない方たち、両親は再婚同士ですから。

父の親戚には、父と母のダブルの相談は申し訳なくてできないってことですね。

申し訳ない、ということにしておきましょう。

同文を、夫の親とのラインに流しました。

父の様子を、いよいよ夫の親にも伝えなくてはなりません。

おかげさまで変わりありません、とは今年の敬老の日にはどうして話せましょう。

私にとって、7、8、9月は荷が重い事が続いたけれど、ちゃんと報酬系のお膳立てもしています。父の親戚の、父への対応はより広く、印象深く知られる事になりましょう。もっとも、社協が緊急性のある連絡はもはや、父の親戚へは、していません。細かくここへ書くことは父の親戚への当てつけで、彼らがほしいであろう、重要な事には記載していません。検査がいつだとか、ね。知りたければ、ご自身で社協に聞けば済む事、父に聞けば済む事ですもの。(父が検査日を答えられれば、の話です)

 

これがわたしの介護姿勢です^^

 

介護疲れには音楽もいいよ

ビリーちゃんやカート・コバーンのそれ、

他の誰でもない表現力で

憂鬱と反抗を描く天才だ

 

素敵な記事を貼ります。

realsound.jp

 

 Amazon Musicアプリがあれば、Amazonデジタルミュージックストアで購入したアルバムや楽曲が再生できるだけでなく、Prime Music やAmazon Music Unlimitedもお楽しみいただけます。

過去記事へ

ビリーちゃんも、ニルヴァーナも、8月にDLしたプレイリストに入れて夏中、聴きまくりますた!

www.luna-drop.com

加筆しました。遠距離W介護 社協、心療内科と連携だ!

 

※この記事を書いた翌日に 父が、電話してきました。 昨日は何の話だっけ、 あ、そうか。検査だね。 今日は何曜日?? と言う父は86歳。 心配いらない、と本人が言うので 何の手当もしない、父の親戚。 言動が様子がおかしいと7月に知らせて 再三、私からお願いをして 親戚から父に電話したのは8月末に一度。 父の親戚が言うに 父との会話で変化はないように思う、 で終わった。 その後、父の親戚は 父に会うことはなく、 電話もしていない。 父の変化に対する対応で、私(一部の兄弟)と父の親戚では、温度差がありすぎる事をケアマネさんに、昨日の電話で申し述べたことは、言うまでもない。 (2019年9月12日 加筆)

遠距離ダブル介護は社協心療内科、私(兄弟)で連携

昨日と今日で社協のケアマネさんが、

母の事での相談内容と

父の体力。認知度の不安について

父と私(兄弟)

父と心療内科

父と社協という連携で、

遠距離&父と母のダブル、再婚同士の両親と向き合う。

 

ツッコミどころ満載な父と私(兄弟)の関係性含め

苦悩の甲斐があり、ケアマネさんの援護が

いつもながらスピーディーな事が、有難い!

 

(1)ケアマネさんからの提案

<母の事>母のサービスの事で困りごとはいくつかあり、

どこから手当てしていこうか、となった。

<父の事>父が最近、認知度の低下?が見られるので

『何でもない、どこも悪くない』と言い張る父を、私(兄弟)だけではアプローチができないことをケアマネさんが後押しして下さる。

大きな病院で介護認定申請のための『総合診療科』への案内、電話予約の段取りは、母のデイサービス利用日で、私が実家までの所要時間を加味して頂き、父の予約をして下さった。

=====================

と、最初の電話では『総合診療科』での検査が

『外科』の検査のための紹介状になっていたので、

事態がガラリと変わってしまった。

まずは、父に重篤な病気の疑いがないか検査をする、

第1ミッションになった。嫌な予感。。。。当たらなければいいが。

 

(2)次回の私のミッション 『父の検査の付き添い』

母をデイサービスに預けて、その間に父を伴って、

紹介状の『外科』の検査に付き添う。

ケアマネさんからの情報によると

その病院は、『内科』の検査と父に心配な症状には

窓口が『外科』なんだそうです。

どうやら社協と私の思う以上に、早急に専門に見て頂く

必要があったらしい。

当日、父に付き添うのは何でもないのだが、

父が心細そうに、検査はいやだなぁ、と言う。

そして、検査の結果はその日にすべてがわかるわけではないが、体重減少は、加齢によるものだとすれば、父の介護認定申請をしに、検査が終わった足で社協へ移動する予定にもしてある。

 

長い介護連携が、成せる事

難しいミッションだけれど、すべて社協心療内科との連携で、このセッティングができました。あとは、当日、タクシーの配車予約をして、父のピックアップも、私が新幹線駅から病院移動も、同じドライバーにお願いできた。

配車予約が私の他に、父のピックアップまで頼めるのは、社協の知り合いのつてもあって、叶った。そうでなければ、その新幹線利用駅に、乗り入れられるタクシー会社は決められており、普通に検索して配車予約をするなら、込み入った事情を説明しなければならない。それだけで神経がすり減っただろう。一番のネックは、父がタクシーを使いたがらない事だ。支払いは私がするし、その日は母のデイサービスの間に、コンプリートするには、タクシー移動が良いのだと、滾々と説明しなければならない。またすぐに忘れてしまうかもしれない話を電話で伝え、『タクシーはもったねぇ、もったねぇ』と言っていたが。『お父さんは、普段は倹約家なのだから、検査の日ぐらいはいいじゃない、ちっとも贅沢じゃないよ、任せて、私に。』となだめ、またこのフォロー電話を入れなければならないんだろうな、とほほ。

しかし、ケアマネさんの協力があって、タイトなスケジュールと、私の移動距離のストレスが軽減しているのは間違いない。

遠く(疎遠やガン無視)の親戚より、社協のスタッフさん!である♬

 

当日、新幹線に乗り遅れない事。自宅最寄り駅は朝の6時台、出発だ。

自分、がんばれ。父はきっと、心細いだろうから。

旅行券を金券ショップで現金化 レートは92%

 

今週のお題「夏を振り返る」

この夏を振り返るとズバリ、家族旅行先の、ギックリ腰、ね。

ギックリ腰は、8月に一回 9月にもなりました。なるべく動く、動ける範囲で、動く。。。で、日常に戻れました。

さて、夏の振り返り話題、 夏の旅行代金の節約術について。ふるさと納税の返礼品、旅行券を活用した話をします。

news.cardmics.com

夏の旅行には、その前の年のふるさと納税

とある市町村に納税すると、納税額の50%の『旅行券』が返礼品だった。

10万円の寄付は5万円の旅行券、20万なら10万円の返礼だったので、話題にもなり、どこの市町村かご存知の方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

ふるさと納税の返礼品、旅行券→夏の家族旅行代金の一部にあてました。

旅行券を宿泊先では使えない事が、予約サイトに記載があったので、

現金にすると92%のレートでしたが、迷わず現金化しました。

 

宿泊先ではクレジットカードで支払っておき、

9月のクレカ決済(支払日)までに、

現金!しました。

 

夏のレジャー、ふるさと納税返戻品の、『旅行券』を使って旅行代を安く。。。

ってお話しでしたっ

長女が家族旅行に参加しなくなったのは

今年だけではなく、

何度かありました。

家族と同居ではなく、

自分の暮らし方や、拠点を決めて

仕事を頑張り、充実しているようです。

子どもの成長は、嬉しい、親ばかですけど。

次女が中学生になり、旅行代金が子ども料金ではなく 大人3人の代金になりました。 夏のレジャー代は、その事ではアップしましたが、ふるさと納税で得た旅行券を使えば、夏のレジャー代は、工夫次第でシェイプアップできます。。。。 成長した長女、ジョブチェンジで広報担当が、なぜにモデル??可愛いからまぁいいか♪

 

f:id:inoue-0218-yuko:20190910222940j:plain

 

ふるさと納税関連、過去記事

 

www.luna-drop.com

 

www.luna-drop.com

 

 

 

 

 

 

 

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日