Luna Drop

50代内観 掃除 終活 断捨離 仏教

引越しのための断捨離

10年で変わったこと、変わらなかったこと

 

久しぶりの更新です。

夏から秋にかけて、一人暮らしの父の事で

包括と父の実子さんたちに、ゆだねる段取りになりました。

再婚同士の父と母の老後問題。紆余曲折ありましたが

我が家から父へはできる事でサポートさせて頂く。

介護にはお金がかかります。親自身がお金の管理が困難になったら

それを管理できる人が、現実的には、【親を看ることができる人物】という、

着地点にたどり着きました。

 

父の事では、私の家族にはいろいろと迷惑をかけた1年でもあり、

その度に”家族とは” 有難いものでもあり、

時に 独断では身動きできず ”大きな壁”にもなりうる、

葛藤の日々でございました。

 

高齢の両親を見るにつけ、自分の老後、準備は大丈夫だろうか。

先の事はわかりませんが、

身辺ごちゃごちゃよりはすっきりとした老後を、

と思います。

 

両親の事では、夫と口論になりながらも、

凝りもせず身を寄せ合い、支え合っていた10年だった、

と振り返ります。

 

10年で価値観などはガラリと変わります。

大きくは、例えばコロナ禍を経て、もう以前の様には暮らせない、

もちろん変わらないものもありますが、それは表面上、そう見えるだけで

変わらないものなどありません。

(少なくとも仏教徒はあるがまま捉えること、

無常はせまってくるようで、抗いもしません、ね。)

 

いつだったか、夫は記憶の片隅にもない、と思いますが、

【ゼロで死ね】という本について語り合ったことがあります。

 

 

 

この本は要約を見ただけで、熟読したわけではありません。

本を読まない夫が、珍しく大きな心境の変化があり、

我が家はとうとう引っ越すことになりそうです。

引っ越す理由の第一に家での、夫のワークスペース

その他もろもろあるのですが、

 

・自宅から仕事ができるように。

・ゆくゆくは生活をワンフロアで。

・インドア派の、withコロナ暮らし。

これらが大きな理由です。

 

引越しには多大なエネルギーがいるので、

めんどくさいからいやだ、

と、猛反対しました。

 

要するに、ミニマル傾向へは挑戦したい、と考える私と

夫の要望は違い過ぎでした。

夫の意見は【ゼロで死ね】のように、ある程度老後の蓄えは残しつつも、

お金を残す事だけが俺のやりたかったことじゃない。

自分の夢にお金を投じて死にたい、という

夫の意思は変わりません。

 

夫は、自分の夢をかなえるべく、平屋を探したり、マンションも便利か?

などと物件探し。

夫は、はじめは【妄想ぐらいいいだろう】と言いながら、

今の家のローンを完済。

夢の実現に向けて、本気モードです。

 

家族を巻き込み、私もその変化について行かざるを得なくなりました。

もっか、引越し前の、片付けの日々。

はかどる日もありますが、夫の未来設計は、

迷惑にも感じます。

 

何年振りかで口唇ヘルペスになりました。

住まい拠点を変えてまで、夫が叶えたい夢。

それ、私はしんどいんですけど、と正直に伝えることにしています。

 

夫婦でも価値観・思考パターンが合わず

お互い心の変化は、やんわりとごまかしていたのかもしれませんし、

ケンカを避けて過ごしていただけ、かもしれません。

夫の夢。良くも悪くも夫婦のガチ対決、対話をせざるを得ません。

 

しばらくは、雑多な断捨離ネタや、夫のこだわりへの愚痴、

になってしまいそうですがw

先週はCD、DVDの整理。たくさん捨てました。

先月もいろんなものを片付けたんですが、

ヘルペスになるほどストレスを溜めていた自分。

(私の方こそ自我を張ってしまい、いやだなぁ。そんな日々です。)

 

 

片付けてスペースが空く。要らないものがいつのまにか家中に。

かつては必要だったけど、もうこの先は使わないのかな、など。

50代になった夫と私。家族の持ち物、心の変化にフォーカスして

捨てる、保留、リサイクルに分別。

着手する前、ちょっと勇気がいるけど、片付け終わるとスッキリ。

それが唯一のご褒美です。

 

 

 

 

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日