Luna Drop

50代内観 掃除 終活 断捨離 仏教

食事の観察2

www.youtube.com

 

 

テーラワーダ式の食事瞑想を知る前に

私は更年期太りのダイエットをしました。

1年ほどかけて7kgやせました。

その時に献立記録を細かくつけていました。

カロリー計算と栄養バランスを気を付けることにしたのです。

・時間をかけて食べること

・バランスよい献立

・自分が足りる量を知る

・上記のデータをとって、その量を守る(自分は80回ほど、食べ物を口に運ぶと、食事量としては満足がえられる)

 

そして食事内容の記録は、ほぼ習慣化できました。

始まりは、メタボ解消のためだったのですが、

高齢両親と向き合うのと、拠り所にするお寺選びをするうちに

偶然、YouTubeスマナサーラ長老のお説法に

たどり着いたのです。

両親のためのお寺選びについては、過去ログにあるので、

きっかけの説明には十分かと思います。

 

www.luna-drop.com

 

 

www.luna-drop.com

 

 

さて、食事瞑想は、テーラワーダ式では45分かける、というもの。

自分のデータでも、献立によってばらつきはあるものの、

腹八分目でも十分満足をえるならば、45分かけて行う意味は

(それを一日1回、やる意味は)いったい何なのか?

という話をします。

 

マインドフルネス イーティングでググると、

さまざまなサイトにアクセスが可能です。

自分にあった食事瞑想をすればいいと思います。

私にとって食事の瞑想は、

「動きに集中すること」は、

こんなにも難しい事!!なんですね。

まだ、そんな段階なんです。

これを、あらたに習慣として取り入れるのだから、

それなりに自分が変わること、を目的にしています。

 

では、どのように自分が変わればいいのでしょうか。

仏教的には、人格者になるため、というらしいのですが

それはちょっと今の自分には響きません。

それよりも、「冷静な態度」なら、

自分はある程度アウトプットできるようになりたいです。

一番しんどいのは、「人間関係」です。

以下『人間関係』とは「他者」と言い換えますが、

他者とは程よい距離を保ち、

他者に自分の役割が自然に果たせる、

そんな人間になりたいのです。

 

今の段階で、食事瞑想の効果はこうです、と言ったところで

こちらをご覧頂く方にはなんのお役にたてるかはわかりませんが、

変化はあります。

 

例えば、人と接するときに、すごく気を付けるようになります。

自分の態度がどういう因果法則を生むのか?

という風に過ごすようになります。

今、の生き方の因果を、いずれ自分が引き受けることになるので、

「我慢」で人に尽くすことは馬鹿げているし、

だから自然に【自分にできることはこれです】という働き(行為)を、

心をこめずにやるのです。

心をこめないほうが、自分にはしっくりくるのです。

淡々と行えば、自分の心は疲れないのです。

その経験は、次の経験にもいい影響があるような気がします。

 

~夫婦の事~

しかし夫には、「心をこめない」ことや「反応しない・判断しない」態度を

すごく注意されました。

コロナ禍で、同じ屋根の下で夫と24時間一緒にいたら、

「心をこめない空気感」に慣れてもらいたいのですが、

「心を野放しにした因果法則」と、

「心こめずにさらっと流す因果法則」の違いは、

私の行い次第なのでしょう。

夫婦は空気のようにいたいものだ、

そう思います。

 

~両親との事~

ひとつ前の投稿には、両親の、子どもに対する期待や

愛着について書いたのですが、

例えば、両親と心を通わせるときに、

自分は両親に余計な反応をしない(判断しない)という、

リアクションをとります。

両親から何を言われても 気にしません。

という態度を取り、心にギャップがあるか、ないかを確認します。

気にしないならOK

気にする場合は、なぜなのかは追求しません。

気にするような事を言ったのは自分ではないからです。

それは、あくまでも両親の気持ちだ、と意識します。

すると、両親に対する態度はほぼ、冷静でいられるのです。

 

結果、母親から、お前は正しい事はやってくれても可愛くない

と手紙に書いてあっても

心は動きませんでした。

これは、母からは手紙で受け取るので、

私の感覚ではすごくマイルドに受け取れるのです。

 

一方、父親とはどうでしょうか。やりとりは電話の場合があります。

父親が期待するような態度を子どもがとらない、という理由で、

父親が怒る場合があり、(私にではなく、兄弟の場合でも快くはありません)

その時の反応として、母の事を引用して父に切り返しました。

父は母をかばい、私をフォローするような言葉がけでした。

電話でリアルタイムに受けた時に感じたのは、

鼻の奥がつ~んとして、

切ない気持ちです。

切なさとは、親も不完全なのだ、という洞察です。

「冷静になる」、「冷静で居る」という心の働きには、

いきなり機械的な反応が起きるわけではないんだな、とわかったのです。

 

大切な人間関係で、他者から何を言われても、

自分さえ「判断」をしなければ(余計な反応をしなければ)、

ただ流れていくだけです。

もし心が勝手に反応する場合、くしゃみ、みたいなものなんですね。

父との会話で、鼻の奥がつ~んとしたのは、くしゃみです、と言う風に。

 

因果関係を理解できない人々と、因果関係を理解して気を付ける人とは

「気づき方」がどうしても違ってしまうのだな。

たとえ短い時間であっても「心」を観察しだすと、

その事に無意識に過ごしていた生活は、

できなくなる

 

・・・のではないかな、という見解。

心に起きた変化(食事瞑想によって現れた変化)、

について書きました。

 

 

j-theravada.net

 

 

 

 

 

 

 

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日