Luna Drop

50代内観 掃除 終活 断捨離 仏教

毛虫 ハプニング

 毛虫に遭遇したこと

先日、家周りの落ち葉を掃いておりました。

 

電柱と外壁の間とか

落ち葉がたまりやすい場所って

必ずできてしまうんですね。

 

ちょうど金木犀が香る頃、

毎年どこからともなく

フサフサの毛虫に遭遇は

一度か二度ぐらいはあるでしょうか。

今年は会わないで済むのなら

その方が良いと思いながら嫌な予感は当たるのでございますね。

溜まった落ち葉の下に、フサフサの黒い毛虫。

鉢合わせてしまいました。

 

毛虫とて、隠れて居たかったとは思いますけれど、こちらに気付いてそれはそれは身震いするような仕草でモコモコと這い回り、これはどうしたものか、敷地内に入られて次女に見つかったりしたら卒倒しますかしらん?

なんとかしなければと、庭ぼうきの先っちょでおい出し、なんとか我が家の敷地外へ。

 

そんな攻防を、日が開けて家族に話したんですね。

今まででしたら、毛虫と自分が対峙するなんぞ考えられませんで、足が8本以上は夫に頼んでリリースしてもらう、と言うのがいつものパターンでした。

しかし、夫の手元が狂ってリリースに失敗したら、夫は嫌な気持ちになりますね。。。。と想像するようになって、もし自分のやり方が悪くて死なせたりしたら、その時の嫌な気分は、夫にさせずに済みます。ちょっと挑戦してみようと思ったわけです。

 

その話は、家族の中ではちょっと盛り上がって、それぞれの心に淡い印象が残っていたんだと思います。

 

またもや毛虫

と言いますのは今朝、二度目の毛虫遭遇。

登校前の慌ただしい玄関先で起こりました。

第一発見者は次女でしたが、卒倒はいたしませんで(笑)、夫を呼びました。

「ケムンパスが玄関に入ってきそう!

お父さんヘルプ!」と大声。

実は次女は別の小さな蜘蛛をほうきの先でリリースしようとしていた矢先でした。

ほうきの先でぶら下がっている蜘蛛を腰高に

ブン!と飛ばしたかと思うと、夫はやおら

ほうきの先で敷地外まで毛虫を追い出して

その後、ほうきの先に乗せるようにして

草むらにリリース!

 

みんながそれぞれにホッと胸をなでおろしたのでございます。

 

苦手意識に変化?

このことは

私は一人勝手に「慈悲の瞑想」がもたらしたのではないかと。

家族は慈悲の瞑想の事など存じませんが

たとえ苦手な生き物だとしても殺生はしない、という気持ちが家族にも伝播した。

 

慈悲の瞑想の後半に

【私の嫌いな生命が幸せでありますように、】

 

【私を嫌っている生命が幸せでありますように、】

と唱える部分がございます。

 

イマイチ、ピンと来ませんでしたが

今日はそれがビシッと理解できました。

 

虫全般、次女は大の苦手。

夫は蜘蛛が。

自分は幼虫全般が「アウト!」なんですけれど、同居するわけでなければ

別々に生きて行けるのであれば

苦手な生き物とは距離さえあれば

平和に暮らせますね。

自然の中でも暮らせる虫たちは

人間よりも命が短いのだから

よそで生きるのはなんでもない(気にしない)

とっさの時ほど冷静さが試されるんですね、お釈迦様の発見は大したものでございます。

 

 生きとし生けるものが幸せでありますように。

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日