Luna Drop

50代内観 掃除 終活 断捨離 仏教

自分は辛抱強いと暗示をかける

 

 

母の近況について特養のスタッフさんから聞きました。

母へ贈った本が家族からのものなのか、確認の電話でした。

その件はすぐに終わったのですが、母の様子を伺うと。

相変わらず父を心配する母、

なんだそうです。

母の心配

要介護度が、母は重度です。重度だから特養に入所しました。

自宅、家族間介護では母の健やかな生活は成り立ちません。

これは母も理解できるのです。

特養の生活になれるまで、母は不安定でしたが

やっと慣れだすと、今度は父の心配するのだそうです。

 

施設で自分は安心でも父の事が心配のループ

施設の生活に慣れたけれど、母の新たな悩みについて。

コロナ禍で母に面会はできません。

それは心配いらないよ、と直接伝える事ができないので

手紙だと母が安心する、強いインパクトにならず難しいです。

母が父を心配して気持ちが落ち着かない問題は

父の様子と母の様子を実際に確かめながら

お互いを心配するのは体の毒だよ、と父には声をかける(母には手紙を書く)。

励ます。

ということが、できることのせいいっぱいだと、施設のスタッフさんに伝えました。

 

父と母、私の心

父は認知の低下がみられるし、母に執着します。

母は父を心配し、執着(愛着)があること、どう切り離しましょうか。

父へは掃除に時々通って、母は大丈夫だと伝え

母には、父は元気だから大丈夫だと手紙で伝え

まるで宮沢賢治の『雨にも負けず・・・』の忍耐や慈しみが必要です。

父も母も、今までの習慣や生き方を捨てられないのです。

私はそういう両親にがっかりして、気弱、何もしたくない気持ちになるので

その逆の、バイタリティや心の栄養が必要です。

 

父と母の生き方を『人生は苦』だと観察する

父と母は、お互い助け合ってきたのですが

その結果が今は父も母も悩みの種になっていて、

心配という渦におぼれています。

私の励ましぐらいで解決できるシロモノではないという認識(あきらめ)と

これは貪瞋痴からくる悩み苦しみだという理性でしか、

『心配の渦』から離れる事はできない、と心得ます。

 

父も母も贅沢を喜ぶ人間ではありませんでしたし、

支え合って生きてきましたが

愛別離苦や『老い』ついて何の準備もしていなかったので

納得できないんだと思います。

私ができる事は、父や母の心を観察して

『心配』とやらを、無常の川にどんどん流してしまう事です。

この作業が苦しいと思うと、私も渦に飲まれてしまいます。

こんなのは簡単に、どんなこころも流れて、はいさようなら。

そういう辛抱は、理性と言うおまけがついてくるでしょうか。

 

 

母へ贈った本。やさしいってどういう事?

 

この本の巻末に、慈悲の瞑想が書かれています。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日