Luna Drop

お弁当詰め方ブログ 女子弁当 | メルヘン カラフル ヘルシー弁当

終活 お金はどうする

 

終活、人間関係の断捨離

終活を50代から始める

早すぎると言う事はない。

親だって50代の時は、きれいに暮らしていた。

歳をとると、当たり前にできていたことができなくなり

やる気も体力もなくなってしまうらしい。

普段の生活で、物を増やさない工夫

だけど、一人暮らしではないので

家族には家族の所有欲があり、

勝手に処分はできないから、そのあたりは

ファジーに済ませている

 しかし、自分の親の終活で、お金や土地がある場合。

引き継ぐ「資格がない」っていうのはすごく自由だ。

親の方から自分を断捨離してくれて、ありがたいことだ。

感謝している。

人間関係の断捨離、

私はその辺もまったく執着なし。

人に会うときは、今日が最後かも、と思ってるからね。

繋がっていたいって思うのは、愛情かどうか人間レベルじゃ判断できないんじゃないかな。みんな逝くときは一人じゃないか。

あの人とはもう何年もあっていないよ(この世での縁が希薄になっていて)

そんな風に思われる方があとくされなくて良い。

私のおとむらいは、家族だけで送ってもらえるように、準備する。

だから人間関係の断捨離はごく自然に思う。

 

終活、お金はどうする

終活で、ものは捨てればいいのだけど。

お金は使い切れる程度しか所有していないが

使い切れなかったお金はどうする?

”こどもに全部あげちゃいます。”

贈与する時期で贈与税がかかるらしいんですが、

そ~ゆ~、贈与税の心配してるうちに

冥土へは近づいているんですから

「はい、これはお姉ちゃんに。これは妹ちゃんに。」と

分け隔てなくあげちゃうことにする。

使い切れなかったの話、若死にか平均寿命くらい生きるか

自分でもわからないから、早いうちから

預金は子どもに託しておこう。

 

清貧

わたしは年金暮らしで満足です。

年金で十分な暮らしができるように

20代から計画していました。

モノは少ない方がいい、と思う質(タチ)でして

家が狭くても清潔な空間なら良し。

食べるものも、禅寺のお坊さんたちが召し上がるようなものでも多分大丈夫です。たまにお刺身と、大好きなかりんとうは頂きたいけれど (笑)

uranaru.jp

 

車は子どもが自活したら手放す

車ー。車は子どもが自活したら

手放します。

いったい車にいくらかかっているかしら。

必要だから所有していますが

レジャーやその他の用途で車に乗るなら

レンタカーでいいと思いますネ。

あと10年もしたら物流や貨物のサービスも

大きく変わっていて、ミニマリストで生きていたら

ザックひとつで拠点を変えられるような人間になっているかもしれない。

 

ITリテラシー

老後にITリテラシーがある程度備わっていれば

物は本当にいらないな、って思うんですね。

パソコン、タブレットスマホ、音響デバイスがあり

近くに図書館があって、お気に入りの散歩コースなんかを

ぶらぶら。飽きないです。だって今もそうだからね。

人に会うこともだんだん少なくして、内観と時々ぶらりと旅に出て

静かに暮らそう。

 

バンキングの断捨離

ふとバンキングの断捨離を思いつき。

運動時間は、口座の断捨離しました、つまり、解約ね。

自分の口座は夫のと違って、メインバンクっていうのはない。

それぞれ違う項目で使っているが、ATMの現金引き出しは

本当にわずかな金額でいい、キャッシュレスの世の中だ。

遅ればせながら、ヤフージャパンカードを作り

ペイペイに対応させよう。

新生銀行は取引に応じてポイントが貯められるってわかり

たまにはのぞいてみるもんだな。

スマホやアップルウォッチで決済をしやすくしたり

パソコンと生体認証を連携して、パスワードを統一したり

一日がかりだったけど。

60代になったらバンキングの口座を2つにして

長女と次女に全部あげちゃう。そんな計画です^^

f:id:inoue-0218-yuko:20191009095735j:plain
f:id:inoue-0218-yuko:20191009095707j:plain
終活とは、自分らしい清貧の暮らし



個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日