Luna Drop

お弁当詰め方ブログ 女子弁当 | メルヘン カラフル ヘルシー弁当

遠距離介護で外注できることは外注する

父と母 そのこどもは全員県外に住む

母が要介護4です。

その母を26年間、介護サービスを受けながら

自宅介護してきた父は86歳。

最近、認知の低下がみられるので、母の事でお世話になっているケアマネさんに父のこれからを相談中(介護保険申請中)

 

父と母は再婚同士です。

父には 息子二人

母には 私 妹 弟 です。

そのうち赤い文字のは、再婚後にもうけたこどもです。

両親住む地域からは、子の全員が県外に住み、遠距離介護です。

 

母が倒れたのは26年前で、母は数年前の父の入院をきっかけに、行政サービス、介護サービスを受けながら自宅介護...父にも介護支援が必要になり、記録をつけています。

 

父の認知の低下に気付いたのは?

父の認知の低下を感じたのは私は2019年7月です。

それまで、父に会いに行くのは限定的でした。

たまに電話で話すくらい。今から思うと、父は認知症の発症で怒りっぽかったのかも??と、とにかく、父に会うのが億劫で、私は母の連れ子ですから、母への面会が、私のできる事。みたいに考えてました。

 

それまでは、なぜ、もっと父は楽な介護スタイルもあるのに、改善しないのかな?って思っていました。そこに介入すると決まってケンカでした。

それで、私は母の面会時、ケアマネさんに言いました。いつか、父が私を頼ってくれるかわからないけど、その時が来たら、私に任せてほしい事がある。

それは、遠距離ながら、自身の生活バランスをとり、母の介護は社協と連携で。というもの。

悪いが、父の事は、父の息子さん二人に考えてもらう。父が母との同居、自力介護を迫る事に、辟易していた。

それは一度、息子さんたちにはっきりと伝えた。

いままさに、その時が来て、父のことは家族、兄弟全員がどう考えてるのか、覚悟を聞く。

10月に、そのことをケアマネさんに報告してくる内容は。

www.minnanokaigo.com

次回ケアマネさんに伝える事

①親の希望
②親のお金
③兄弟姉妹の希望
④自分はどうしたいか正直に

母の実子(私の兄弟)からはここ数日で、兄弟全員にヒアリングしました。

今は空でも言えるくらい、家族の事を伝えられる、って、冗談はさておき、このように記録をとりながら、あの時あ~言ったのに!と、のちのちトラブルにならないように、一人に介護負担が集中しないように。

 

家族にしかできない事

表面的な覚悟では、親の看取りはできません。

終わりの見えない介護で、家族にしかできないことがあります。

それについては、非常に重くかつ、信頼関係が求められます。

家族にしかできないことは何?それを、私は私の兄弟と、思っても見ない順調なスタートを切る事ができ、感謝でいっぱいです。

しかし、父の息子さんとは、父の認知の低下になかなか気づいてもらえず、私は母の事があり、その上、父の事も?

父の事を「母の再婚相手」と、割り切って考えられない事情がでてきました。

いっぱからげて、私に、父の事も、うまく社協を頼りながら、ダブル介護ができるでしょうか。

幸い、父の長男さんには、「今、一緒にできる事」についてのコールバックがあるので、それを含めて、両親のダブル遠距離介護が始まりました!

 

兄弟と話し合ったこと。

介護保険があるからといって親の介護をすべて任せきりにはできない。

★家族にしかできない役割がある

★家族に期待される介護役割には、「身元後見」と「労働力」の2つに分けて考える。★身元後見という側面は、家族にしかできない。

 

(リンク記事を参照にさせて頂きました。)

特に、アンダーラインの身元後見、これは、母の実子の間では、じわ~っと決まっています。父の息子さんに、父の身元後見をする、とはっきりおっしゃれない、複雑な事情は、今は、母の事もあるからです。

ですので、実質、両親の身元後見は、母の身元後見も同時に担える人、と言う事になります。わたしはこれを、一人が全てを担わなくていい、と思っています。

父の生活支援だけを、母とはわけてお手伝い頂ける場合に、父の息子さんを頼ります。

しかし、父と母を切り離せずに、同時に手当てすることが下記の左にあります。

私が一人勝手に、この滑り出しが順調だったと思うのは。

父の認知低下で、家族のきずなや愛情も確認できたからです。

今は、母の再婚相手として、ドライに捉えることなく、父に最大できる事は何かを、母の実子からは、全員に協力を得られるからです。

父の息子さんはどうでしょうか。それは私の夫から、明確に電話で伝えました。

「ご兄弟でよく、話し合ってください。」

何も難しく考えず、今の現状をケアマネさんに相談するだけです。

次回、ケアマネさんとの約束は9月30日に決定します。

9月30日、父の息子さんが父の付き添いをして下さいます。

そういう日は、私も息抜きをします。

 

==感謝==

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日