Luna Drop

お弁当詰め方ブログ 女子弁当 | メルヘン カラフル ヘルシー弁当

介護に非協力な奴は葬儀に呼ばない

はじめに、この記事には管理人による

センシティブな表現があります。

管理人の一方的な所見で、言葉は記号に変えました。

 

 

 私の中に、修羅がいて

その修羅が、すこぶるはっきりとした方針を

腹に据えろと突き動かす

ラップが作れたらもっとクールに書けるのだろうが

私の言葉で表現しよう。

 

数年前の父の手術で、兄弟が再会した

数年前の父の手術で

✖✖さん二人と、約20年ぶりに再会した。

手術から7月~8か月経ったお盆に、私は兄弟だけの

家族会議や、父の前で母の介護への関わり方を

単刀直入に申し述べた。

できないことを先に言う

できることは面会、ぐらいだよと。

想像がつくと思うが、それは父の逆鱗にふれた。

だけど、噓をついてどうなるもんでもない、ごまかす必要もない。

私は、ひるむことなく、父に言ってやった。

お父さんだって、母への関わり方は、私と同じだって

誰も責めないよ、反対もしないけど、みんはどう?

術後は、お母さん、ショートステイで頑張れたじゃん!と。

手厚い看護で、何か不手際あった?

おかあさんが少し寂しかったかもしれないけど、

面会って形があの時はできることの精いっぱいだったでしょ?

もう、そういう生活にシフトチェンジしたら?と。

そしたら、お金の話になって、喧々囂々になった。

 

介護者だった父の限界に、無関心

ばっかじゃない!プロに相談すればいいじゃん!

と、わたしなのか、修羅がそう言ったのか、

解らない事や、道が見つからない時に降りてくる想念

 

まぁまぁ、と納めるのがやっとな、穏やかな✖✖さんたちである。

父の手術は年の暮れだったから、3か月は母をショートステイに預けて、

父は自分の療養に集中するために、母の介護から完全に離れる事ができた。

春、4月か5月頃、母との生活がはじまって今に至る。

4年?5年経ったのだろうか。

この4~5年の間に、✖✖さんたちの

父への関わり方を傍目で見てきて思う事がある。

いったい、✖✖さんらは何を考えてるんじゃ?

やることが・・・で、何にも・・・・・・いない。

今にみてろ、化けの皮をはがしてやる! 

と、疑いの気持ちで、はなっから信用しちゃいない。

✖✖(不適切用語)だ。✖✖(不適切用語)て、思ったのは

全然、介護に的外れな珍回答しか返事がこないからだ。

私は、物事の展開に、指示や方針がほしい。

みんな忙しいし、何が問題なのか、解決のための、

最短ルートの、道案内がほしいんだ。

それがいつも『○○と相談します』

『○○の望む方向で考えます』

へぇ! あ、そう。✖✖さんには

何も意見がないわけね?

でね、父がしっかりしてればそれは

穏やかな、ある意味まっとうなご意見に聞こえるし

トラブルがおこらないように思われるだろう、

だがしかし、介護はそんなに甘くない。

現に、母の介護は社協との連携で成り立っていている。

母が倒れたのは26年前、26年も介護を一人でやってきた父。

もう、いいじゃないか、父は十分、やり遂げている。

わたしみたいに、父に父自身の無理に迫った人はいない。

ただ、その場を、空気を和やかに、自分の本音なんか言わない、

ステレオタイプの集まりだ!!!

 

型にはまるな、トラブルを乗り越えて、現実を見ろ 

父には父の生きざまがあっていまがあり、

母にだってそう言える。だから介護も、

一般的な形があるとは思うが、人間が相手なんだから

ケンカになったり、失望したりは当たり前だ。

味方は誰なの?弱者に一番、寄り添って、健全にその人らしい暮らし方が理想で、理想には程遠いギャップは、いったい誰が埋め合わせたりコーディネートしてくれるんだろう??

要介護4の被介護者に、常に判断力があるだとは皆さんも控えめな見積もりになるだろう。母の事は、母の親族で決定しなくちゃならない事もある。

そういう事が、だんだん増えて、そのたびに、社協の方々にご迷惑をかけながら、複雑な人間関係のうちのことを、理解してくださって、ひとつひとつ乗り越えてきたんじゃないか!

それを、何にもご存じなく、あとから知らせても、社協に電話でお礼の一言もなし。

まったくあきれる。

いちいち、起きたことはここには✖✖の名誉のために記載しないが

私の中でははっきりした方針がある。

父の葬儀の時に、介護の事で相談や協力をしない奴がいるから

そいつは絶対、父や母の葬儀に呼ばないってことだ。

私から、困っていることの相談を持ち掛けてもアクションがあるわけでも、

父や母を見舞うでもない奴。

 

ステレオタイプは黙ってろ、弱者に寄り添える葬儀でいい

実家の納屋で起きた忌まわしい事故のことは、詳しくは書かないが、急にお弔いを行う時には、私は形にはこだわらなかった。 車椅子の母と、ショックで打ちひしがれた父は、思考は停止しているように見えたから。

ただ、おろおろと何もしないで呆然としている親戚のなかで、焼き場の手配と、棺桶の手配と、車の手配をした。亡くなり方がベッドや布団じゃないと、息絶えた時の形状のままで、棺桶の蓋が閉まらない。なんでそんな状況に、はい、ご遺族様、くぎをうつ儀式です、だなんて、あるわけないじゃないか!

人が死んだら、葬儀の形じゃなくて、生き方と死に方が最後に浮き彫りになる。

残された人はただ黙って、亡者の最後を悼む事しかできない。

人の死に方によっては、ひっそりと、誰にも知られずに、お弔いが終わっている方が、生きている人には、一番慰めになるんだって学んだ日の事だ。そういう事も父と母と、乗り越えてきた私たちを、まったくご存知ない連中には絶対に明け渡したくないものがある。

草むしりだか何だか、ご苦労さん、でもね、父に意見したり、ちゃんとお金を預かれたり、書類関係のアシストができないやつだったら、バイトでもいいんじゃ、草取りなんて!✖✖じゃないとできないことをしてくれっつ~の。

と、私の修羅が申しております、すみません、言葉遣いが悪くて。

 

介護非協力者へはあきらめも肝心、集大成は相続の時

一事が万事そんな感じの4~5年でしたから、今後、母だけでなく父も弱くなったら、私は父の事も社協に相談して、私の集める情報に賛同してくれる兄弟とともに、いろいろを決めていこうと思ってます。

奴には兄弟のラインに、いい加減なことばっかり言ってくるから解散にしてやった。今後は、手前で情報収集するんだな。一回でも自分で社協に電話してみろ!

✖✖さんか何かしらんが、あんたたちがお仕事で忙しいと言うんだから、きまぐれで、父の見舞いに来た時には父はもうお骨になってるかもしれないよ!

▢◇だけ、きっちりやってくださればいい。

本当の✖✖ができることは、とうとう、▢▢だけだったねって、そのときもこのブログでさらしてやる!

ここは フェイスブックにリンク貼ってますから

リアルで私を知る方には、✖✖さんがどなたなのか、実名。

ご存知の方もいらっしゃるかと。

私の人間性を疑われても仕方がない記事になっています。

そんな私でも、介護。できる事を続ける、でやってきてます。

できないって、放置や放棄とは違います。

できないことと、できることを、被介護者に自ら伝えて、

できないことのサポートを包括支援センターや社協に相談する、

スタッフさんに協力をえることです。

もし、被介護者が、行政サービスに迷惑をかけることがあったら、

ちゃんとお詫びだってしなくちゃ、これからもお世話になるんです。

そのくらいはわかる、クレイジー野郎な私です。

そしてわたしは、やつらに、『おとといきゃがれ!』←(不適切用語)と、

いつでもほくそえんでいます。

さて、ここで思いのたけをゲロったので、

彼らの動向を期待せずに、平常心で進めます。

修羅は、新しい羅針盤を得て、重いそりだろうと困難な道だろうと

自分を信じろと言ってくれます。

 

せっかく書いた記事は、いろんな人にみてもらいたい。

いったい誰に怒ってるのか、私の不満の先が

微妙にわかるような?でもはっきりとはわからなくしてあります!

 

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日