Luna Drop

お弁当詰め方ブログ 女子弁当 | メルヘン カラフル ヘルシー弁当

エネルギーバンパイアと逆エンパスの冒険の話

実家に帰省したら

自分の生活に切り替える事

頭の中が介護の事でいっぱいになりすぎ

心配し過ぎの泥沼に引き込まれて

同居できない自分が悪いと思ってしまう

悪いコードを断ち切る

 

仮にフィクションの登場人物になって

周りはエネルギーバンパイアと

サイコパス

エンパスと、逆エンパスの攻防。

お互いが幸せになるのは

自分軸で生きる それしかないんだ。

みたいなロープレゲームの感覚でいよう。

自分の生活と介護比重を健全に保つために。

 

今、私がはまってるゲーム

(今の状況を一旦フィクションにしてみる試み)は

私のような体質には非常に意味があり、

経験上、身の危険を仮想することで回避してきました、なので、

現実の兄弟や親と、ゲームのキャラ設定とリンクするかは、

ご想像にお任せします。

 

ではキャラ、ゲームの内容、ネタバレ含む、のご紹介です。

親がエネルギーバンパイアで、

世間から同情をひくのがうまい、コンプレックスの塊りです。

エネルギーバンパイアの持つコードは強力で

そういう親に育てられた子供はインナーチャイルド

サイコパスに成長します。

それぞれ社会に順応しているので

彼らの闇に周りは気付かず、サイコパスとなった場合の

負の連鎖は続いてしまいます。

インナーチャイルドサイコパスも他者への

関わり方に違いがあるだけで、自分でその闇に光を取り込まない限り、

真の魂の解放にはたどり着けません。

闇には、恐れを持つ者にはかえって居心地よく思えてしまう呪いがかけられており、サイコパスインナーチャイルドは、自分の闇に蓋をして生きています。

ゲーマーは、サイコパスになってもいいし

インナーチャイルドのままでもいいし、

ある時エンパス的な力と

逆エンパス的な力を天使から授かります。

その力は、使い方を間違えると

ゲーマー自身が親のようなエネルギーバンパイアになる、というマイナーな出口にはやり直し機能が隠されています、魂の純度レベルによっては、メジャーな冒険メニューの入り口にコンティニュー。なぜなら、サイコパスインナーチャイルドも好きでそうなったわけではありません。いくらエナジーバンパイアだとしても、未熟な子どもがコードを切るのは、みなしごになるのを意味し、生き抜くために、親に従うしかなかった道に、天使がエンパスの粉と逆エンパスの粉のどちらかの宝箱を置くのは、複線です。実は宝箱に入っているこの粉は、もともと逆エンパス(勇者)になるための粉で、エンパス(ヒーラー)の道か、逆エンパス(勇者)への道に進むか、ゲーマーが悩むとき、「真実の泉」が出現します。ゲーマーの姿を水面に映し出すシーンで、ゲーマーの意思が投影して、ゲーマーの顔がそのまま勇者になって映り、臨場感とクライマックスへのいざないが、ゲーマーを飽きさせません。

 

力を純粋の魂のために使うには

光る羅針盤が必要です。

光る羅針盤は、困難な場面にこそ、際立って光を放ちますが

闇にゲーマーが侵されてしまうと、光の羅針盤に近づくことさえできません。

常にゲーマーは、自分の魂が闇に汚されてないかを試されながら、ついに光る羅針盤を手に入れます。

光る羅針盤の示すように、ゲームを展開していき、

ある場面では、ゲーマーはエンパス的な力を持つヒーラーだと錯覚してしまいます。

まさにそこがゲームの佳境で、大きなターニングポイントです。しかしゲーマーは、実は逆エンパスな勇者でした。

最後は光る羅針盤と光る剣を手にして、エナジーバンパイアの悪しきコードを断ち切り、世界は光に包まれて、冒険は終わります。

逆エンパスにまで成長したゲーマーには

子どもがいるストーリーを選択すると、

子どもは先天的に逆エンパスの力を持っています。

天使の心を宿す、ゲーマーの子どもの目は叡智の宿る光る瞳と呼ばれ、

ゲーマーの魂に直接話しかける力を持っています。

子どもは天使たちの予言をゲーマーに伝える役目でもあり、

ゲーマーは子どもとともに、光る羅針盤と光る剣を永遠に封印する使命だったことを知ります。

その途端、ゲーマーのHPはゼロになるようにプログラムされています。

ゲーマの魂が聖地に帰っていく壮大なエンドロールは圧巻です。

白い百合と白い薔薇。天使が羅針盤と剣、勇者にまぶしいほどの光で包んでゲーマーは、長い旅の終わり。エンドロール中の、どこかで聴いたようなケルティックなサントラを懐かしい、と感じるかもしれません。ゲームコンプリートは白と金の光、人間の可視域を超えます。ゲーマーの無意識、潜在意識に届く光、と取説にはあります。

VRか既存のハードでゲームするか、悩みどころ。

(このフィクションゲームをコンプリートしたいと思ってます。

私の生き方の良いところだけを、子どもが次につなぐからです。

健全な間柄ってそういうものでしょう。

このゲームを作るオファーあるかも、笑 

ゲーム創作のオファーはコメント欄からどうぞ。笑)

 

arafee.tokyo

生きづらさにも喜びがあれば生きていけます

kanjoutantei.com

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日