Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

柴又 帝釈天 素晴らしいお寺

別名、彫刻のお寺と言われている帝釈天 題経寺さん

彫刻が見たくてはるばるやってきました。

庚申の日や、訪れたゴールデンウィークなどは
本当にお参りの方が多いので、ゆっくりみられないかもしれませんが、
私たちは15時過ぎにもう一度、お参りに来たんです。
そしたらゆっくり見られました。

まず、帝釈天には素晴らしいお庭もございまして
そちらを堪能。本当にため息がでますよ、美しい日本庭園!

f:id:inoue-0218-yuko:20190429222901j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223017j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223101j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223127j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223150j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223211j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223236j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223256j:plain

長い廊下が板張り、お堂のお参りにも、靴下は必須です。冬のお庭拝見は足元が冷たいかもしれません。

うっとりと極楽浄土に来たようなお庭。彫刻を忘れそうになってましたが、閉館時間までに見ましょう!
さあ、圧巻の彫刻をご覧くださいませ。
f:id:inoue-0218-yuko:20190429223457j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223520j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223553j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223628j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223747j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429223821j:plain

カメラ撮影が可能なんです。
彫刻は法華経の教えが表現されており、
説明書きを読みながら彫刻を見ると
感動が増します。
このような素晴らしい彫刻が自分に迫って来るようでした。


いかがでしたか?
下町は浅草もいいですけれど、帝釈天も!
見ごたえのある、日光東照宮を彷彿させるような彫りですよね~
また見たい、と惹きつけられました。

ご朱印は目の前で書いて下さる、混雑時間も手書きをなさったらしく、
明日は弟子でもいいですか?
いや、先生どうか明日もいらしてください、などとお話しなすってました。
どうやら朱印はお習字の先生?かしら、はてさて。
書き手がちがうと、ご朱印が違います。
どちらも素敵なんざんす。。。。
f:id:inoue-0218-yuko:20190429225146j:plain

f:id:inoue-0218-yuko:20190429225205j:plain

あ~、今日はいい旅でした。。。
え?ほかにも柴又は訪れたんでした!
次の記事、山本亭もぜひご覧くださいまし^^f:id:inoue-0218-yuko:20190429223702j:plain