Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

住宅ローン、借り換えに「待った」がかかる

借り換え、一括完済したい旨を銀行に連絡すると
思っても見ない展開になった。

「借り換え先の貸付金利ほど、当行は低金利のご提案はできませんが、

借り換えで発生する手数料に対しては、少しご提案があります。

新しい返済シミュレーション表を送付させて頂きます、

ぜひご検討頂き、その上で『お借り換え』になる場合は、

お手続きを取らせて頂きます。」

これには一考の余地がある。

SBIネット銀行の貸付金利は本当に低いのと
ネット銀行のメリットはたくさんあるが、
借り換えの手数料は安くはない。

残債-借り換え貸付金利の住宅ローン-手数料=借り換えメリット

借り換えメリットの具体的な数字は、昨日、夫がSBIネット銀行の借り換え書類とホームページの借り換えシミュレーションで再確認している。

それで、だ。今、借りている銀行からの提案はおいくら万円か?
もし、借り換えメリットに近い金額なら、借り換えはしない。

もし、手数料に近い金額なら、借り換えメリット金額まではこちらから提示してみよう。
さすがに営業畑で長く働いてきた夫君。こういう時は惚れ惚れするね♪

SBIネット銀行の本審査通過から、借り換え手続きまでに7か月の猶予がある。
焦らず、低金利の波に乗れたらいいね。
比較検討、えらい、エライ♬エライ、えらい♬