Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

住宅ローンの繰り上げ返済は?

夫婦で決めたのは繰り上げ返済はしない、という結論。

定年が65歳ならば住宅ローンがその年齢で終わっていれば気が楽になる。そう考えるのが一般的だと思う。
管理人夫婦にも、リタイア後に住宅ローンと固定資産税は重い、しかしローンは73歳時に完済、で組んでいる。

結論はリタイア時の住宅ローン残債と

貯蓄を同額にする

残債があっても同額のお金があれば老後の不安は軽減する。
住宅ローンの負担そのものよりも、その他の不測の事態に50代は備えておこう。





これより先は住宅ローンの手当てであり、
老後の計画であり、具体的な家計費のバランス備忘録
興味関心なければスルーしてね★




次女の学資をしなくて済むのはあと5年は待たなければならない。
しかも今と同じ給与収入があればの話。
長女にかかっていた教育費分を老後積み立て、が精一杯なのである。
子どもは11歳違い。1人目が巣立った我が家のビジョン!

次女が18歳になるまでに大学費用は400万円という目標にして学資を貯めている。
合わせて‥‥万円。あと5年、重くのしかかるが、
* コンプリート後は、子ども名義の口座に教育費ならぬ子どもに残すお金にする。

車の諸費用はざっくり計算だが58歳までにマイカーローンを終えて、維持費だけにすると、
* 58歳からはマイカーローン終え‥‥万円を貯蓄にまわせる。

学資が不要になる58歳から、前述の合計‥‥万円を65歳まで貯蓄すると

△△△△万円!!

ポイントは、夫名義ではなく、子ども名義、としているところ。
もし夫が死亡すると相続が確定するまで、夫名義の口座はクローズになる。はじめから子どもに移しておけば、子どもや孫に年間110万円以下は贈与税非課税の縛りもない。

65歳までに 端数は切り上げて月々□□万円のローンを返済すると ◾️◾️◾️0万円は済んでいる。

65歳時の残債と子ども名義の貯蓄額がだいたい同額になる計算だ。


12年後、長女は36歳 次女25歳 夫65歳は
今の家を拠点としてどう捉えるだろう。
万が一、夫が重い病にかかると団体保険で、支払い免除になるかもしれないのが住宅ローン。
65歳時の△△△△万円、何にあてるのが一番良いか!
住宅ローンを無理をして返すのではなく、夫婦の老後に今の住まいが合うかどうかの見極めの方が、大事な事だと思う。

今は長女に貸している40平米の駅近マンションに私達夫婦は隠居しても良い、と思っている。
私の計画(老後ビジョン)は、悪くないと思っている。えらい、エライ♫ エライ、えらい♫

具体的な数字で表記は夫婦間だけにして、
記号に訂正しました。