Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

SBIネット銀行 住宅ローン審査通る

時間的には1ヶ月ほど、書類もたくさん提出しましたが審査が通り、住宅ローン借り換えします!
(2月22日に借り換えの仮審査を試してから、
3月4日、5日の記事に本審査の提出書類の件で書いています。興味を持たれた方は関連記事からご覧下さい)
ginkou.jp

www.netbk.co.jp

そうなんです、入り口は三井住友信託銀行の住宅ローンの仮審査でした。
借り換えの手続きは、提携先の住信SBIネット銀行です。ネット銀行の利便性やその他のメリットがあり、借り換えに踏み切りました。



借り換えの手順は、今借りてる銀行に完済の申請をします。4月2日にそれを実行します


借りてる銀行から返済金額の試算結果がでる

試算結果確認と一括完済の申請書を提出

全額返済 (開設したSBIネット銀行口座に振込があります)

※借り換えでは、金融機関によっては手数料がかかることがあります。

■今までの銀行から抵当権の抹消と
新しい借り換え銀行に抵当権、設定登録の手続き。
司法書士におまかせ→借り換え手続き終わり


夫は借り換えと、先週 太ももにできた腫れ物で皮膚科にも行きます。腫れ物は時々できてしまう体質、と思っていましたが、今回は腫れ方がひどくて歩けませんでした。手当はこれ以上腫れないように抗生物質を処方され、細胞を検査に出してもらいました。その結果はまだ先なので落ち着かない週明けです。
腫れ物ができて会社を休むのは仕方がないんですが、そう言う体調の時に昼間から飲酒はやめて頂きたい。
非常にその辺は私は、優しくない。
今回も冷たくしてやりました。

借り換えの話に戻りますが
審査が通ったということは、銀行はあなたにどうぞ貸しますよ、と言う波、ですね。働けるうちに借り換えのチャンスは今後、何回もある事(波)ではないと思いました。←つ~か、借り換えは何度でもできますが、借り換えの手数料は安くはない!のと、年を取れば取るほど、こう言う事(波に乗る事)が億劫になる気がします。
(夫婦で協力して、お金の事をじっくり考えたり、慎重になるべきか、思い切って行動を取るべきかの判断とか!そんなことより、65歳過ぎたらのんびりしてたいんじゃないかなぁ)
決め手は夫婦のライフデザインというところにたどり着くのではないでしょうか。
夫が働ける年数は10年~長くて15年。夫の会社の給与はストックオプションが含まれたり、投資をしているので確定申告は毎年税理士さんにをお願いしています、きっちりした書類を提出できることは信用の面で大きいです。(←提出書類に過去3年間の確定申告書、すべてコピーを提出でした)
借り換えの参考はこちらもどうぞ↓
http://住宅ローン.xyz/karikae-2/karikae_timing/

SBIネット銀行の借り換えは、私たち夫婦にはいい波が来たな!という印象ですが、一応デメリットにも触れておきましょう。参考までに↓
ginkou.jp



夫君、お疲れ様です。この度も山を乗り越えましょう。そしてちょいとアル中の件はちゃんとフォーカスあてて、改善して行かなければなりませんね。
まずは私から節酒しようかしら、ね。