Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

スーツの着回し15年 体型維持が難しい更年期を乗り切る

節約術。妻のフォーマル、セミフォーマルについて。
3月、4月は新旧の入れ替えなど、節目の時期で
普段着よりも改まった装いの日が多くなりますね。
管理人は

10年前のスーツ4着と、黒スカート

を着回しています。
長女の学校イベント、次女の高校卒業までの15年間を乗り切る。
10年前に買ったスーツ代の合計は

約7~8万円でした!

濃紺のウールのお受験スーツ以外は、

ウォッシャブル。

クリーニング代がかかりません。←ここポイント

あと5~6年着たら全部捨てても惜しくない!となるでしょう。

40代から50代にかけては更年期を経て、体型が変わりやすいです。

私はじわじわと体重が増えました。

無理な食事制限や運動もリバウンドの原因になると思い、特別なダイエットや運動もなし。
50代になって夜だけ糖質制限です。
この年代の体型維持ほど難しいものはありません。
なので40代からは

体型変化にコンフォートな感覚で、

体型に優しい服選びが節約につながる

と思います。
例えばスーツの上着は丈など流行がありますが、セミフォーマルな席では長すぎず短すぎず、ディテールが凝ったものではなく、コンサバなデザインが着回しやすいですね。

スーツの色はお似合いの色なら何でも良いと思います。
管理人は黒、濃紺、ダークグレー、グレーを持っています。
その4着と、サブのカジュアルな上着が3~4枚。
季節で調節するきれい目のカーディガンも重宝します。
黒のスカートは体型にあわせて新しく買いなおしました。
長女と次女の、15年間の学校行事で着まわすには必要枠かな、と思います。

入学式、卒業式は。

着物!

というのもいいですね!←着付けができるアタイは、
しれっと、

洗える着物、色無地を着ちゃいますw

(誰も化繊だなんて気づきません!洗濯機で洗える着物…)

靴の素材や色で、よりフォーマル感をだしたり、カジュアルダウンや季節感を楽しんだり♬
インナーのシャツやブラウスでフェミニン・コンサバ・大人カジュアルと、プレーンな上着は重宝します。
もし、高価なものでグレードアップするなら、スカーフはクローゼットの場所を取らないので、カラーバリエーションはスカーフで楽しんでいます。
そして、アクセサリー。大体は自分で作ります。大きめの物、光るものが年を重ねると、似合うようになります。
加齢による肌のくすみをパッと明るくしてくれます。
アクセサリーもシーンにあわせたり、何よりコーディネートの満足感がぐんと上がります。
同じスーツでも、新鮮な気分になるアイテムがアクセサリー、かもしれません。
明日の服装、PTAの納会ですwww
f:id:inoue-0218-yuko:20190307181747j:plain

体型変化を見越して、10年前のスーツを着まわす女。
えらい、エライ♬ エライ、えらい。