Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

老後の資産を外貨に分散

こんにちは!
先週までに新たに加入した保険証券が届いたことは
記事にしましたが、今日はなぜ、ドル建保険や金積み立てを始めたか?
です。
www.luna-drop.com


夫は退職金が出ない会社に勤めています。
リタイアしたら公的年金だけでは不安です。
そこで、教育費がピークだった頃の教育費を、
子どもの大学卒業後、段階的に老後貯蓄にスライドしています。
老後貯蓄は私たち世代の共通の関心ごと?と仮定しても、
そうは思わない人は当然いらっしゃるかと思います。

老後貯蓄は長女が就職してから徐々に始めましたが、
段階的に老後貯蓄をしたとして、
「円」だけに頼らなくてもいいんじゃないか、って
考えがあります。私は関知しませんが、
夫は外貨で投資もやってるみたいです。
給与(報酬)が一部は外貨やストックオプションで支給されるので、
夫は多かれ少なかれそれらを管理する必要があるのです。
サラリーマンなので、仕方ありません。
これがややこしいので、夫は確定申告を
税理士さんにお願いしています。
会社の年末調整はきっちりしていますが、
もし、外貨報酬の申告に漏れや間違いがあって
追加徴税はもっと嫌な気分になりますから、
プロに頼んで、先生への税務処理の経費は必要経費です。
f:id:inoue-0218-yuko:20190216192149j:plain
今年の確定申告分です、2月8日に税理士の先生に送付しました。

で、ですね。こちらのサイト様のご意見などは
参考にさせて頂きました。
manetatsu.com

mokudaikouji.com


管理人夫婦の老後貯蓄(公的年金以外)は以前にもお話ししました。

・老後には年金として使う、養老保険はドル建て。
・ 50歳から加入できる年金保険は円建て。
・金積み立てを始めて、資産を分散。
iDeCo

これだけ頑張っても左うちわにはなりませんが、
夫婦で安心して老後を暮らすための共同作業として
(夫婦で相当話し合って決めた点)では
外貨建ては為替リスクはありますが、

資産を外貨で保有したい。

資産を預金以外にするメリットはある、

そう思う人には向いている貯蓄方法です!

資産管理は家族(子ども)が変更可能にしておく、
資産を子どもへ生前贈与して、その方法によっては
節税になる!という話は、いつか記事にしたいと思います。
ドル建て保険、家族が管理できるようにします。
f:id:inoue-0218-yuko:20190216192347j:plain

金積立、5000円からスタートが可能です、
田中の純金積立
f:id:inoue-0218-yuko:20190216192627j:plain

老後貯蓄は終活の一環

っていう記事になるかな、その時にまた
お会いしましょう。