Luna Dropのメルヘン部屋 ~50代からの節約生活~

お弁当 詰め方 老後貯蓄 妻のディスり

長女の独り立ち 家計見直しFP編

50代、教育費のウェイトが重くのしかかる。
こどもは娘が二人。
年の差が11歳、長女の大学卒業と同時に
老後の不安が夫にも私にもあった。
今、次女は中1。大学卒業時まであと約9年もあり夫は62歳になっている。
65歳まで働いたとして3年で貯められる額はたかが知れている。
公的年金で十分という人はこのブログは見ていないと思うから、
うちら夫婦が少しずつ始めた老後貯蓄を紹介する。
iDeCo
・タンス預金
・生命保険を見直してドル建て養老保険
・妻のためのニッセイ円建て年金保
・田中のゴールド積み立て

保険の見直しはプロのアドバイスを受けた。
保険コネクトを利用、FPと面談を重ね加入に至った。
保険で老後貯蓄にはメリット・デメリットがあるので
夫婦にあっているかよく検討することをお勧めする。
hoken-bridge.jp


前述のタンス預金、これは長女が就職してからも自宅から通っていたので、
月に3万円、食費光熱費として長女から受け取りそのままプールしたもの。
3万円というのは長女が一人暮らし開始時からは、長女に係っていた食費や光熱費が
減るものとして割り当てた金額で、実際に一人暮らし開始の平成31年2月からこの額を老後貯金にまわせる。
長女の独り立ちからはタンスではなく、妻名義の銀行口座に毎月預金する。
預金はゴールド積み立て。金は田中貴金属が保管してくれ、保管料は無料です。
https://tt.tanaka.jp/first/tanaka/