Luna Drop

50代 収納 掃除 ミニマル 終活 断捨離

4コマ漫画風コラム

お越し頂きありがとうございます♡

 

イラストではないですが

画像にテキストだけの

4コマ漫画風にコラム投稿しました。

(キモノプラスには記事が「コラム」となってますが厳密に批評や意見って感じじゃないんですよね、ユーザーさんも。。。キモノプラスは着物雑記置き場にしていました)

 

このほど、はてなブログ

着物グループに参加しまして。

使い方がよくわかっていませんが

気にせずスタート❣️

 

 

↑一応、オチのつもり。。。

なんかごめんなさい、お目汚しな記事でした。

 

上記のコンテンツから

クックパッドやキモノプラスのマイブースへ。

最新投稿がご覧になれます。

 

今日もお疲れ様でした♪

また遊びに来てねー☆

 

 

ポリエステル着物をリメイク

先日、ポリエステル着物をリメイク。

着物として着られなくなったことを書いたコラム

 

www.kimono-plus.com

 

袷の着物をほどいて、洋服にも対応するマーガレット羽織を

作りました。

作り方はネットでぐぐるといろいろ出てくるので、

ご興味や作りたい!と思われる場合は、

作りやすいサイトをご覧になり、チャレンジしてみてくださいね^^

 

今日、書きたいことは和装が好き、三度の飯より好き。

といっても、周囲に合わせることも大切です。

前回の、洗濯干し場の話題にちなみ、

着物では水遣りやちょっと花がら摘みくらいはしても

さすがに着物でガーデニングはしないです^^;

レンガなどの資材を運んだりするときには

洋服普段着です。家族の状況にもあわせます^^

 

そんな時、カットソーの上にさっと羽織って、

ワンマイル買い物にぴったり、気温室温の調節に、

くるくるたたんでひざ掛けにもなるマーガレット羽織、

重宝しています。

洋裁を学んだわけではなく、こどもの服や小さい時には袋物などこさえる程度のスキルしかありませんが、着物はほどくと細長い生地になりますから

ポリエステル、という事も普段に使えるというメリットです。

www.kimono-plus.com

 

ポリエステル着物愛好者としてお伝えしたいこと☆

洗える合理性以外に、

昨今は絹と遜色ない高品質な素材とデザインを備えています。

さらにはリメイクしやすく時代の変化に合わせて

新しい素材やスタイルにもチャレンジ。

きもの文化の発展にもつながりましょう。

とかく軽視されがちなポリ着物ですが、マーガレット羽織は一例で、

多様性、可能性に心を開いて、自由に楽しんでいます。

マツダ会員向け ダウンロード可能な待受6月カレンダーにコラージュ🎵

 

 

 

ふるさと納税返礼品とリクシルフーゴシリーズで洗濯物干し場を明るく!

関東も梅雨入り。

しばらくは部屋干しになりますが、

家事室に部屋干しのバーを取り付けて

洗濯ものを干しています。

 

設計時、洗濯ものを外で干す位置が「北」に設け、

直射日光は当たらない方角であることと、

雨よけに、リクシルフーゴf テラスタイプ

オプションでサイドパネルを付けました。

北側に建つ住宅と視線を遮りながら、

半透明で明るい干場です。

画像お借りしました。

リクシルフーゴf テラスタイプ サイドパネル

 

ひとつ、難を上げれば、風のあおりを考え、腰高までしか

サイドパネルを設置できなかった点です。

北のおうちがワンちゃんを多頭飼い。

洗濯を干す、取り込むたびに吠えられてしまい、どうしたものか。

 

風は通しつつ、足元までフェンスっぽいものを

取り付けることにしました。

 

 

設置した画像がこちら

↑   ↑   ↑

手前のガーデングッズはふるさと納税返礼品です。

furunavi.jp

 

furunavi.jp

furunavi.jp

 

寄付を続け、寄付額を増やし

干場に合わせて返礼品を飾りました。

前の家から移し替えたプランツやほったらかしでも元気な

鉢植えを置いています。

 

ふるさと納税品にはグルメや調味料も魅力ですが

ガーデングッズも長く楽しめていいですね^^

ふるさと納税は、地方自治体への寄付を通じて返礼品を受け取る仕組み。

我が家はメリットしか思い浮かばないのですが、デメリットも存在します。

いくつかあげてみます。

 

1寄付金額の成約

ふるさと納税の返礼品は、自治体によって寄付金額に応じた製薬が設けられている。

返礼品を選ぶ際に一定の寄付額以上が必要な場合や

返礼品には選択肢が限られる場合がある。

 

2返礼品の需要と供給のバランス

ふるさと納税返礼品は人気が高まり、一部の人気返礼品は品切れになることも。

人気の返礼品を手に入れるには、サイト情報などチェックし、寄付を早めに行うこと。

 

3寄付の目的と返礼品

本来、地方自治体への支援が目的としています。

返礼品を目当てに利用されることもあり(我が家も心当たりあり)

返礼品を主眼においてしまうと本来の目的と剥離してしまう可能性・・・

 

思いつくデメリットをあげてみました。

しかしながらふるさと納税返礼品は地方活性化や

地域交流の促進に貢献する制度です。

メリット・デメリットを考慮しながら自身のニーズや

地方自治体支援の意図に合ったふるさと納税を活用したいですね。

 

線香で手作りの匂い袋、和紙を使って簡単クラフト

線香を使った匂い袋の作り方

今回は和紙を使います。

布を縫ったりしないので

・裁縫が苦手な方

・簡単にクラフトワークで匂い袋を楽しみたい方

・使わない線香の役立て方

参考になれば嬉しいです。

 

作る前に、大きさや線香の量の下調べをしました。

参考にしたのはリピ買いしている匂い袋。↓

 

着物や帯を収納しているタンスの引き出しに入れています。

大きさとお香の量、同じくらいのものが作れます。

 

 

用意するもの

・線香(10g 約17~18本)

・和紙12×16 cm 作りたい枚数のご用意を

ティッシュ(砕いた線香を包む)数枚

・はさみ

・のり

 

線香を砕く

キッチン用のボウルを使って線香を砕きましたが、中性洗剤で洗うと匂い映りはしませんでした。もし気になる場合は空き箱などで線香を砕きましょう。

砕く大きさは約5ミリ程度です。

 

ティッシュで包む

空蝉香の中を開けると薄紙に包まれたお香が入っていました。

薄紙はティッシュで代用。

中央に砕いた線香をのせ、中へ中へと折り、風呂敷包みしました。

 

和紙をカットして包み紙の形にする

 

ティッシュに包んだ線香を和紙の包みに入れる

 

 

 

出来上がり

入れ口は糊で止めずに2回折り込んでいます。

止めていないので、香りが薄くなったら、新しく線香を砕いて入れることが可能です。

 

オプション:ドライフラワーやハーブを使った匂い袋

袋は和紙に限らず、お好みのクラフト紙、折り紙などを使ったり

昨今はアロマの香りのお線香もあり、

ドライフラワーやハーブを加えるのもいいですね。

香りと紙類はお好みのものを選んで

梅雨のあいだのクラフトを楽しんではいかがでしょう。

 

匂い袋の使い道

☆リネンクローゼット、ドロワーに入れる。

☆バッグに入れて持ち歩く

☆プチプレゼント

 

編集後記

この方法で簡単に線香を使った匂い袋を作れます。

作る間も香りを楽しみながら、

匂い袋が香る空間は、リラックスが続きます。

ぜひお試しくださいね^^

 

 

月命日

月命日の過ごし方についてログします。

母は二月に亡くなったので四回目の月命日を迎えました。

納骨したのは四月の始めだったことと、毎週の法要で

気が張っていたのですが、5月は気持ちが沈みました。

季節が穏やかに、明るくなっているのに

気持ちがついていかないというか、喪失感、でしょうか。

毎週、母に手紙を書いていた事や、

季節変わりにおしゃれだった母に、新しい服を選んで送る。。。

そんな必要もなくなったんだと、ぽっかり穴があいてしまった感。

 

そこで月命日はその喪失感とやらに、

どっぷり浸ってみようではないかと

思った次第です。

この記事は家族や親しい人を亡くし、

☆月命日をどのように過ごすか?

☆お供えは?

☆仏壇や仏具のこと

について個人のルーティンですが参考になれば嬉しいです。

 

月命日:故人との思い出や感謝の気持ちを振り返る日

宗派・しきたり関係ない、エッセイ的な内容です。

ご了承ください。

 

法要の施主の役割からひと段落した5月に、ものすごい喪失感におしつぶされそうになり、ぼ~っとすることがしばしばでした。急に涙が出たり、情緒が変だぞ?と思い、

無理に明るくするのではなく、心が風邪をひいたくらいの、おおらかな気持ちで過ごそうと思います。そのうちに自然に喪失感は、変容する気がしています。

 

お供え:故人が好きだったもの、手作りの精進料理

月命日が近づくと、普段はお水だけだったりお線香だけなのですが、お供えをするようにしています。

例えば家族の朝食のうち、野菜メニューをお供えする。

日持ちする和菓子や、果物などをお供えに加えるのもよく、

そう言う準備をすることで気持ちにまた張りが出るんですね。

 

 

 

故人の写真、遺品と共に思い出に浸る

母の納骨をお願いしたお寺は、位牌がない宗派だったこともあり、

仏壇に位牌がないのと、遺影は手作りしたものを飾っています。

遺影っぽくない、家族写真のコラージュで、自分や兄弟が幼い頃の、

母の面影は若く、眺めればいつも笑顔です。じっとみつめて、思いのまま

フタをせず静かな時間を持つようにしています。

母が手縫いに夢中だった頃のお細工ものを見ることもあります。

母の運針は細かく、布合わせがセンスよく、いろいろを思い出します。

いつまでも同じ気持ちではないと思いますが、今はこれでいい。

そう思っています。

 

 

月命日ルーティン:仏壇・仏具の掃除、献花

沈みがちになっていた気持ちは、動くとちょっとよくなる気がします。

仏壇のものをすべて出してみて、埃を払い、水拭きします。

画像は庭の花ですが、そんな風に庭先の花程度でも花に癒され、

花を生けるあいだは没頭しています。

いつのまにか庭に植える花苗は、仏壇にいいかも?などと考えるようになりました。

日々、手入れすることが気持ちのハリになり、育てる行為は心の安定になっています。

何よりも掃除で、気持ちがさっぱりするので、それは皆さんにも是非、実感して頂きたいです^^

 

親しい人との共有

故人について話し合ったり偲ぶ時間を、親しい人と共有するのもいいですね。

自分の場合は話すとしたら家族しかいないのですが、古い友人に話が出来た時は、家族に話すテンションとは違う、自覚していない感情に気づくことがありました。

思い出とともに笑いや涙が出て、それでフタをしていた感情を一気に洗い流せた気がします。法要の施主は、その責務で、渦中は感情どころではなかった分、ゆっくりと心のケアをしましょう。

 

 

 

自分を癒すこと:故人を偲ぶことで悲しみが和らぐ

自身を癒すこと。

例えば散歩や軽い運動、読書、音楽、マインドフルネス、瞑想。

個人的には和装もリフレッシュになっています。

喪中は喪中の装いがあり、「喪」の気持ちに寄り添ってくれます。

衿を正し、姿勢をととのえ着付けると、気持ちがシャンとします。

着用後の手入れもまた、気が張って良いのです。面倒だとは思いませんで、

むしろ手入れに没頭することで、ネガティブ感情に引っ張られずに済んでいます。

 

www.kimono-plus.com

 

編集後記

心を落ち着かせ、どんなにも単純作業でも丁寧に行動してみる。

効率は一旦脇に置きます。

実践しながら、ご自身のペース・感情に寄り添い、思い出や感謝の気持ちを心に留める。故人を偲ぶとは、そんな時間をすごすことではないかな。

あまりにも喪失感が大きくサポートや相談相手が必要な場合は周囲の人の支えに頼ることも忘れないでください。心の安らぎ、癒しを見つけられるようお祈りします。

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日