Luna Drop

50代内観 掃除 終活 断捨離 仏教

机上の空論と「思い」の違い

前の記事で般若心経の事に触れた。

 

お経一巻、それを渡された所で

お経の意味がわからなければ

それこそ机上の空論なのかもしれないな。

 

父は私の写経を見て特別な反応はなかったが

拒否する態度もなかった。

あ、そう。という感じで

ただ、お茶をすすり 持って行った甘味に

舌鼓を打っていた。

あー、これぞご隠居、という風構えに

私は満足したのである。

 

般若心経の写経が机上の空論であっても

「思い」は来世にも影響するという。

スピリチュアルを急に持ち出して

根も葉もないが主観を書き留めておく。

 

 

親に対しての「思い」、「感情」は

般若心経のようにこだわらなくなっていただろうか?

私は振り返って後悔するに違いないのだ。

父や母に詫びたい気持ちだらけである。

 

少しでも「こだわり」をなくして

直接、感謝を伝えて生きようではないか。

そんな私の、机上の空論を、

笑いたいお方は笑えば良い。

私にとっての写経は、心の正常化に

十分 実感できるもの、である。

父とまた、お茶を飲む。

そんな穏やかな時間を過ごす日まで

一巻、また一巻 写経の日々である。

親の事。自分の責任はどこまでか?

今まで丈夫に暮らしていた親が、自立できなくなったら。

その問題が立ちはだかる50代は多いかと思う。

母を特養に入所させてから、連動していろんなことが変わったが、

父だけが変わらないのである。

昨日の記事の続きで、地域包括支援センターの返事があった。

 

クイックリーな返答であった。

親族が毎日10時と17時に電話をして安否確認をするという手当て。

ケアマネさんからはそういう報告を受けているので、ご安心して頂けますか?

という返答であった。

変われば、変わるものだな。親族は『放置で良い』と言っていたのに。

親族同士で、状況をシェアしても進展しない場合は。

行政に相談するとこのように思わぬ進展がある。

親とどうかかわるか?はなるべく宣言したくないのかもしれない。

社会的責任はなるべく担いたくない、それが正直なところだろう。

親族たちの『親の様子、放置』から、『誰かが毎日二度電話』に好転したのは不思議な話である。

丁重にお礼を言い、地域包括支援センターからの電話を切った。

 

ひとまず安心、父の機嫌は、天気以上に変わりやすい。

毎日誰かから本当に電話が来ているのなら、もっと違うはずなのにな。

と般若心経に目をやる。

毎日1巻書いては、父に送る事を日課にする。

f:id:inoue-0218-yuko:20200730180157j:plain

 

 

更新お休みします。

やっと、自分の生活を調えられるかと思いましたが、それは甘かったです。

障がいの重い母は、特養に入所できましたが。

母の入所で、父は精神的に相当なダメージだったと思われ、

ほとんどが同じ話の繰り返しです。

 

そこで、これからの方向性を

自分軸で決める必要がありました。

これは、あくまでも自己流な考えなのですが、

本を引用すると

 

 

アドラー心理学の中の『課題の分離』の見極めを行いました。

母にはどんな介護施設を選ぶべきか、

高齢の父には?

双方の、介護費の問題はアドラーの提唱する『課題の分離』を用いて取り組むと、

母の事で手一杯なのがよくわかりまして。

思い切って、嫌われる覚悟を。

ぐずぐずせず、あきらめました。

いいじゃないですか、介護はあまくありません。

協力関係を築ける共同体を作るしかありませんが、

生易しいシチュエーションでごまかし、『協力します』を

期待するとずっこけますからね、この先!

んで、私がそこにいると邪魔なんだろうなぁ、っていうムード。

これはわかりやすい、うわぁ、めっちゃ私、嫌われてんじゃ~ん、

はわかりますよね?

そういう関係は、いごこちのいい共同体は作れません。

ひとりぼっちでおやりなさい、って はじいてもらいましょう。

 

この先困ったら、誰か協力者はいませんか?と聞く勇気を。

そんなマインドを確認するのに大変参考になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

著書を引用するのではなく、優しく気持ちに寄り添うようなサイト様はこちら。

 

kokoo.jp

ふっと目からうろこ!!

この一文は私への処方箋でした。

自分がいなくても相手には相手の世界がある。
自分が見捨てても相手は大丈夫。
そして、自分が見捨てられても大丈夫。

それがわかった上で、

個々に気持ちがよい距離感を取ったら良い。
だから、一度、親や他人を見捨てるつもりで

自分の気持ちを優先!

 

。。。。わたしはちっとも成長できていません。

でも、それで良くないですか?

って思ったら大変楽になりました。

 不安はずいぶんと小さくなりまして、一歩前へ。

 

冷奴の朝食 2020年7月10日

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164611j:plain

冷奴を主菜にした朝食です。

絹ごしを皿に移すだけです、簡単~。

 

汁物はほうれん草卵スープ^^

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164433j:plain

 

 

 角皿は作家さんのもの。

ひょうたんの器はインテリアショップで購入。

カイワレは水耕栽培しました。

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164451j:plain

 

 副菜をちょい盛り。

100均です^^

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164517j:plain

 

 配膳しました^^

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164550j:plain

 ランチマットはナチュラルキッチンです。

テーブルセンター風に使っているのは

100均のランチクロス。

ランチマットをくるくる丸めて立てて収納しているので

はじっこが浮いてきて

あ~、残念な画像になってます。

ラミネート加工のランチマットはたたむともっと

おりジワがついてしまうので、収納方法を変えたいんですが、

なにかいい方法はないかな~~~~

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164641j:plain

 

配膳と弁当作りの消費カロリー^^

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164729j:plain

 

一日のアクティブエネルギー

粛々と過ごせました。

メンタルは最悪でしたが

投げ出さず、良くこらえた日でもあります。

やっと週末!

f:id:inoue-0218-yuko:20200712164832j:plain

個人情報の保護について

「https://www.luna-drop.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年6月28日